Home > スポンサー広告 > 3rd新PVを再度みつつ、新武器情報まとめ編(動画付き)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://yuchuke.blog117.fc2.com/tb.php/25-db7d2be9
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from モンスターハンター:午前三時の境界線

Home > スポンサー広告 > 3rd新PVを再度みつつ、新武器情報まとめ編(動画付き)

Home > 発売前情報 > 3rd新PVを再度みつつ、新武器情報まとめ編(動画付き)

3rd新PVを再度みつつ、新武器情報まとめ編(動画付き)

さぁ「TGS2010」も佳境に向かい、新たにwktkな情報が飛び交う中、
もう一度PV見て、また心拍数あげてちょっと武器関係とかいろんなサイトから拝借しつつまとめていきたいと思います。

早速ジンオウガが姿を見せてきましたね。
そして狩りに向かうハンターとオトモアイルー。

100918_1.jpg

まずは双剣ですね。

100918_2.jpg

【双剣】
■『モンスターハンターポータブル2nd G』に比べて、攻撃モーションが大きく変化している。
■P2G同様、Rで”鬼人化”になる。(スーパーアーマー)もちろんスタミナも減る。
■鬼人状態でモンスターに攻撃を当てると、鬼人ゲージが溜まる。
■鬼人ゲージを消費して連続でステップが行える。(前方か左右のみ。後方へはステップできない)
■鬼人ゲージが満タンになると鬼人強化状態になる。鬼人強化状態で「攻撃速度UP+ダメージUP」
■鬼人強化状態、かつ鬼人化していない状態で△+○ボタンを押すと鬼人ゲージを消費して乱舞に似た攻撃が出せる


▼参考動画

ゲージが溜まるのはないが、ゲージができてることがわかるし、攻撃モーションも違うのがわかる。






100918_3.jpg

【狩猟笛】
■『モンスターハンターポータブル2nd G』までの狩猟笛は、いわばサポートの役回りだったが、3rdからは『演奏攻撃』という攻撃しながらサポートしていくといった感じ。PVをみててもそれがよく見て取れる
■これまでは演奏を止めると、また最初からだったが3rdからは楽譜を止めても音符が引き継がれ、より安全にサポートできる

▼参考動画

途中で演奏が止まっても、繋げられる。






100918_4.jpg

【弓】
■操作まわりは『モンスターハンターポータブル2ndG』と同じ
■新アクション”曲射”が強力!
曲射は、溜めたあとに着地点を調整して射ち、空から無数の矢が降り注ぐ。
撃ってから着弾するまでに少し時間がかかる。

▼参考動画

確かに当てにくそうだw






100918_5.jpg

【大剣】
■操作・技は『モンスターハンター3(トライ)』とほぼ同様。(”横殴り”や”新溜め斬り”)
■ただし、”抜刀攻撃”は、ボタンを短く押せば”抜刀斬り”、長く押せば”溜め斬り”という、『モンスターハンターポータブル2nd G』の仕様になっている。

▼参考動画

トライでは溜めすぎるとダメージ率がDOWNしてしまうんだが、3rdではどうなんだろう・・・






100918_6.jpg

【太刀】
■基本的な攻撃技や連繋は、『モンスターハンター3(トライ)』とほぼ同様。
■しかし、3rdから練気ゲージを満タンまで溜めると一定時間は”気刃斬り”が出し放題だったが、今回はそれがなくなり、”気刃斬り”を出すと練気ゲージが減少する(つまり気刃大回転斬りが出し放題でもなくなる)

▼参考動画








100918_7.jpg

【ガンランス】
■新しい攻撃技が大量に追加。(”クイックリロード”や”叩きつけ”や”フルバースト”や”溜め砲撃”)
■連携の種類、組み合わせが大幅に増加。
新アクション”クイックリロード”、”溜め砲撃”が連携に組み込みやすく、通常の砲撃や攻撃なども含めると、これまでのシリーズ作とは段違いに攻めのバリエーションが増えている。
新アクション”フルバースト”は威力が高いが、竜撃砲よりは低め?


▼参考動画

溜め砲撃だけ確認できた。






100918_8.jpg

【ハンマー】
■基本的な攻撃技や連繋は、『モンスターハンター3(トライ)』とほぼ同様。(つまり連携攻撃が多彩)
■3rdでは、モンスターにスタミナの要素が追加されているので、すべての攻撃が打撃属性であるハンマーはモンスターを疲れさせやすい。


▼参考動画

トライ仕様のハンマーは割と好き






100918_9.jpg

【ヘヴィボウガン】
新要素の”しゃがみ撃ち”は、●と▲ボタン同時押しでしゃがみ、つぎに弾を選択する。
■しゃがみ撃ちは、それに対応する弾の種類しか装填できない。
■リロードなしでどんどん撃てて、細かく狙いを調節できる。
■しゃがみ撃ち移動はいっさいできない。


▼参考動画

スコープの感じが変わってるなぁ







100918_10.jpg

【片手剣】
■基本的な攻撃技や連繋は、『モンスターハンター3(トライ)』とほぼ同様。(盾攻撃など)
■若干トライよりかはもっさりしてる?
■片手剣の最大のウリである機動力の高さ、手数の多さ、武器を構えたままでアイテムが使えるといった要素は本作でも健在。
■連携の種類がとにかく豊富。


▼参考動画

やっぱトライよりちょっとP2Gよりのモッサリ感がある気がする。






100918_11.jpg

【ランス】
■『モンスターハンターポータブル2nd G』から”カウンター突き”、”キャンセル突き”が追加。
 動作中に攻撃を防ぐと即座に突き(上段とほぼおなじモーション)で反撃ができる。
■トライ同様”カウンター突き”や”キャンセル突き”は、”上段突き”、”中段突き”など、さまざまな攻撃から派生してくり出せる
■”カウンター突き”や”キャンセル突き”のあと”中段突き”や”上段突き”に派生できるが、再度”カウンター突き”や”キャンセル突き”に派生することはできない。(トライでのランス最強説がなくなる)
■”カウンター突き”や”キャンセル突き”では、後ずさりするほどの威力があるモンスターの攻撃を防ぐことはできても、反撃はできない。
■トライ同様ガード前進可能。


▼参考動画









100918_12.jpg

【ライトボウガン】
■機動力の高さ、速射等の特徴は本作でも健在。
■スコープ画面がよりリアルなデザインになっている。
■より様々な弾丸を扱える。
■射撃直後に左右にサイドステップ・バックステップが可能。


▼参考動画

ちょっとヘヴィとは違うね







100918_13.jpg

【スラッシュアックス】
■基本的な攻撃技や連繋は、『モンスターハンター3(トライ)』とほぼ同様。
おそらくモンスターハンターポータブルシリーズからの初登場なのでそんなに変化はないかもしれない。
■新たに”毒ビン”追加

▼参考動画





すべての武器に変化があってすごいことになってますねw

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://yuchuke.blog117.fc2.com/tb.php/25-db7d2be9
Listed below are links to weblogs that reference
3rd新PVを再度みつつ、新武器情報まとめ編(動画付き) from モンスターハンター:午前三時の境界線

Home > 発売前情報 > 3rd新PVを再度みつつ、新武器情報まとめ編(動画付き)

PR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。